ヨガ留学のためのインドビザの取得方法

ヨガ留学のためのインドビザの取得 インドでヨガを勉強しよう!と思った時、インドビザ取得について不安に思う方が沢山いると思います。 実はいたって簡単なのです。インドビザには沢山の種類がありますが、ここでは、一般的に旅行などで使われる観光ビザの取り方をご紹介します。 ヨガを学ぶためにどんなビザが必要? インドで短期滞在でヨガを学ぶには観光ビザを取得します。 勉強しにいくので「観光ビザ」と聞くと違和感があるかもしれません。 どなたでも観光ビザは簡単なステップで取得できますので、長期滞在や就労がなければ観光ビザを取得しましょう。 ヨガ留学のビザの取り方の方法3つ ※以下は2018年9月時点の情報です。手続きなどに変更が出る場合もあるため最新情報は管轄の東京インド大使館または大阪インド総領事館のサイトを確認ください。 A オンライン申請のビザ 日本でオンラインで申請し取得する。地方にお住まいでもオンラインで申請できるので一番ポピュラーな方法です。 B アライバルビザ インドの空港で到着時に取得する(デリー、ムンバイ、コルカタ、チェンナイ、バンガロール、ハイデラバードの空港のみ)。英語力に多少自身のある方、移動時間に余裕のある方はアライバルビザでも大丈夫でしょう。 C 旅行会社などで代理でビザ申請をしてもらい取得する オンラインも面倒だな。英語も自信ないな。という方は、プロに手数料を支払い取得してもらうこともできます。 A オンライン申請のビザの場合 ・有効期限:発行日から、180日間(補足:東京の大使館の管轄の方、90日間の期限となることがあるようです。) ・申請料:ビザ代金1,200円 + 大使館追加量350円 =合計1,550円 ・取得方法:オンライン申請の後印刷→必要なものを揃えて大使館へ直接提出または郵送→後日、無事に受理されたら(3日~2週間)パスポートにインドビザが貼られて、送られてきますor取りにいきます。 ※どちらも、お住いの地域により提出する大使館が東京か大阪で分かれます。 東京インド大使館 東京インド大使館ホームページ[icon name=”external-link” class=”” unprefixed_class=””] 対象地域: 北海道 東北 (青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島) 関東 (茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨、栃木) 信越 (長野、新潟) 北陸 (富山、石川、福井) 東海 (岐阜、静岡、愛知) 沖縄 大阪インド総領事館 大阪インド大使館ホームページ[icon name=”external-link” class=”” unprefixed_class=””] 対象地域: 愛媛・福岡・広島・兵庫・香川・鹿児島・高知・熊本・京都・三重県・宮崎・長崎・奈良・岡山・大分・大阪・佐賀・滋賀・島根・徳島・鳥取・和歌山・山口 A オンライン申請のビザの注意点 申請する前以下の点を注意しましょう。 ※インドビザの申請は、審査が厳しいと言われることもあります。入力間違いや、スペルのミスなどないように、慎重に記入してゆきましょう。 ※入力には時間制限があります。制限をすぎるとまた初めから、、なんてこともありますが、ミスをしないためにもゆっくり進めていきましょう。制限時間をすぎても、あわてずもう一度初めから根気強く進めていきましょうね。私も何度も何度も時間切れになったことがありますが、無事にビザもらえていますので、安心してください。 ※全て入力、確認できたら、最後に印刷をします。プリンターの準備もお忘れなく。 […]