ヨガ留学RYT200インストラクタートレーニングコース日程

タイプ 日にち LANGUAGE LOCATION
RYT 200 2021年11月5日〜12月2日 日本 リシケシ

Yoga viniは、インドのリシケシにある認定ヨガおよびアーユルヴェーダスクールで、RYT200時間のハタヨガティーチャートレーニングコースを提供しています。

私たちは何を提供しますか

宿泊施設

最高のヨガへの学びを提供する他、Yoga ViniRishikeshは、充実した宿泊施設を提供することでも有名です。 私たちのアシュラムは、緑の木々が点在する静かで平和な場所にあり、快適な滞在に必要なすべての設備が整っています。

換気性が高く、環境に優しいヨガセンターの客室には、必要なすべての要件が整っています。 客室はベーシックですが快適で、バスルームが付いています。 エアコンはありませんが、全室にファンが付いています。

全室、2~3名様で共有されます(大きな客室は3名となります)。 ただし、申込の生徒数によっては、1名様でご利用いただける場合がございます。 1人部屋をご希望の場合はご連絡ください。

設備

ヨガ留学カリキュラム

アーサナ(ポーズ)

すべての受講者にご満足いただけるよう、少人数制で行います

  • 一日2回(朝夕)、2時間ずつのアーサナの実践練習 ・細やかで丁寧な説明とデモンストレーション
  • (説明は講師陣の経験からのなるものであり、書籍から得られる以上のものが身につきます)
  • それぞれに合わせたアジャストメント(インストラクターが直接体に触れて、心身を調整します)
  • 練習を効果的にする様々なテクニック(ブロック、ベルトといったプロップス-補助具や、壁の使い方)
  • ヴァリエーションを加えたポーズ(受講者に合わせて異なるポーズを指導)
  • シークエンス(アーサナの構成方法を講師が体験からアドバイス

呼吸法と瞑想

瞑想のテクニックを確実に身に着けるためには、十分な時間と瞑想に専念する環境が必要です。 呼吸法を含む瞑想クラスは1日2回。受講生を導くために役立つ、瞑想時の呼吸法とコツを実践していきます。

  • 瞑想の目的と効果、 様々な種類の瞑想(ジャパ、ウォーキングメディテーションなど)
  •  呼吸法の説明と実践(アヌローマビローマ、ウジャイ、ブラマリ、シータリ、バストリカなど)
  • 呼吸法と瞑想を深めることができるよう、食事と環境で整えていきます
  • 様々なアーサナの説明
  •  呼吸と瞑想の指導法について

ヨガ哲学の講義

深く深くヨガを理解できるよう、わかりやすく、幅広い視野でご説明いたします。 インドで広く知られている聖典をしっかり理解すれば、幸福を感じる手助けとなり、より充実した、意義のある人生を送る道しるべとなります。

  •  バガヴァット・ギーター(インド哲学の聖典)を読み解きます
  • ヨガの経典である「パタンジャリのヨガ・スートラ」の第1章を詳しく解説します
  •  様々な「ヨガの道」について
  •  ヨガの八支則
  •  ナーディ(経絡)
  •  マントラ(真言、歌などを唱えることで、音を通したエネルギーを感じます)
  • プラーナ(気)
  •  バンダ(意識的に気をコントロールします)
  • コーシャ(五層説)
  • クンダリニー(生命エネルギー)
  •  ムドラー(様々な印について)
  •  チャクラとグランティ

解剖学と生理学

インストラクターにとって必須とされている解剖学と生理学の知識を、徹底的に身に着けていただきます。 アーサナとプラーナーヤーマによる、循環器、呼吸器、消化器、骨格、筋肉、内分泌系への効果について学びます。解剖学の基礎では、各々のポーズが身体のどの部分にどのように関係しているのかを詳しくご説明します。

  • 神経系、分泌系、消化器官系、呼吸器官系
  • 身体の仕組み(ヨガをすることによる影響)
  •  骨の構造と仕組みと骨格系
  • 関節(膝、肩、手首、足首、股関節)
  •  背骨、骨盤と姿勢の歪みについて
  •  筋組織と主要な筋肉について
  •  様々なストレッチ方法
  •  内分泌系(分泌腺とホルモン)
  •  一般的な疾患(糖尿病、生理不順、不妊など)

クリヤ(デトックス法)

クリヤとは、体内と体外を浄化するための伝統的なヨガのデトックス法です。効果を理解した後に、講師の指導で様々な浄化法を体験していただきます。 浄化法を行うことで、より深い瞑想と呼吸法を経験することができます。都会ではなかなか体験できないデトックス法です。

  • カパラバティ(呼吸による浄化)
  •  ジャラネティ(水をつかった鼻洗浄法)
  • スートラネティ(紐をつかった鼻洗浄法)
  • クンジャルクリヤ(胃洗浄)

指導哲学(指導者としての心得やテクニック)

経験豊かな講師陣が、それぞれの指導方法をお教えします。 コース終了後は、自信をもってクラスを担当できるスキルを身につけることができます。実際にクラスを担当している卒業生もいます。

  •  影響力のあるインストラクターになるには
  •  レッスンの構成
  •  アジャストメント(直接、受講生の身体に触れて心身を調整する手法)
  • 身体の動きを観察し、理解するには
  •  話し方
  • 実習(実際にクラスを担当することで自信をつけていただきます)
  •  クラスや個人練習でのプロップス(補助具)の使い方と目的
  • 実践的な指導法について

アーユルヴェーダと適切な食事

アーユルヴェーダの施術者が私たちに加わり、適切な食事があなたのヨガの練習と生活全体をどのように向上させることができるかについて話し合います。 この紹介では、コース全体を通して、経験豊富なシェフが指導する30日間のダイエットプランを実践する時間を与えてくれます。

  • アーユルヴェーダの起源。
  • アーユルヴェーダがさまざまな病気や苦情をどのように治療するか。
  • ドーシャとさまざまな種類。
  • 食事が心と体にどのように影響するか。
  • 菜食主義。
  • 断食の治癒効果。

試験

試験の目的は、科目の理解にアクセスし、不足している分野をさらに発展させる機会を与えることです。 これは、コース中の完全成長確実にするのに役立ちます。

  • 筆記試験はコースの最後に開催されます
  • コースの最後に実践的な教育テストが行われます。

プログラムに参加するためのガイドライン

規律とルール

規律とルールの背後にある精神は、純粋にヨガのライフスタイルに没頭して、教師のトレーニング経験から最大の利益を得ることができるようにすることです。

  • すべての生徒は、ヨガティーチャートレーニングコースのスケジュール全体に従うことが期待されています。
  • イベントを欠席する必要がある場合は、事前の許可を得る必要があります
  • 予定されている全てのクラスに間に合うように、各クラスの間は、全生徒がその場に残ることが望ましいです。
  • ゲストの行動はインドの文化を尊重する必要があります。
  • 肩、おなか、脚を覆う必要があります。ぴったりとフィットし、透明
  • 公共の場で抱き合ったりキスしたりするなどの愛情表現はご遠慮ください。
  • ゲストは精神修養の一環として独身(ブラフマチャルヤ)を観察することが望まれます。
  • すべての生徒はカルマヨガに積極的に参加することが望まれます。
  • 喫煙、アルコール、薬物は禁止されています。
  • テクノロジーの使用は営業時間外に制限されています。
  • 授業中の写真、ビデオ、またはオーディオの録音は、事前の許可がある場合にのみ許可されます。
その他の情報

私たちの200時間のヨガティーチャートレーニングクラスは英語で教えられ、日本語を話す教師が翻訳を行います。

  • インストラクター養成コースは、運営上、日程が変更される場合があります。
  • 予約のある学生には、少なくとも1か月前に変更が通知されます。
  • コースは週に6日実行され、1日の午後は振り返りと休憩のために休みます
  • ヨガセンターの宿泊施設はシンプルで共有されています (カップルは部屋の共有不可)
  • 健康的で伝統的なインド料理からなる1日2回の食事が提供されます。
  • すべての食事は安全で衛生的な環境で調理されます。
  • 食物アレルギーがある場合は、スタッフが対応できるようにお知らせください。

リシケシのヨガティーチャートレーニング資格コースの1つに参加してください

タイプ 日にち LANGUAGE LOCATION
RYT 200 2021年11月5日〜12月2日 日本 リシケシ