よくある質問をご紹介します。

インドは比較的には安全な場所ですが、ほかのどこの国でも同じように用心が必要です。旅の計画や下調べは入念に行いましょう。ご希望の方にはデリー空港からリシケシのヨガビニのヨガセンターまでのタクシーの手配をいたします。
皆さんが滞在するヨガビニのヨガセンターはヨガビニの生徒様のみ滞在する場所です。施設には24時間のセキュリティー管理がございます。
一日二食の食事は野菜やコメ、チャパティ、サラダなどインドの伝統的な食事です。全ての料理は衛生管理された新鮮な食材で調理いたします。サラダは飲料用としても使える浄水で洗われます。
生活に必要なものはセンター近くのショップで購入できます。使い慣れたものをご希望の方は持参いただくことをおすすめします。
コースの予約金や残金は日本の銀行口座への振り込みで支払い可能です。ヨガビニまでのタクシー代金の支払いはルピーでお願いします。
インストラクター養成コース開催中のリシケシの気候は比較的穏やかですが、早朝と夜は冷えることがありますので、長袖をお持ちください。
洗濯機はございません。コースの休み時間にご自身のお部屋で手洗いお願いいたします。洗剤は施設内の雑貨店で購入できます。
主に早朝と夕方に蚊が飛びますが、マラリヤなどの病気の心配は必要のないエリアです。虫よけをご持参いただいてもかまいません。また施設内の雑貨店でも購入できます。
2~3名のシェアルームです。シングルルームも数部屋ご用意があります。追加料金$200USD申し受けます。
※2018年3月4月開催コースは施設の設備の都合でシングルルームのご用意がありません。予めご了承ください。
洋式トイレがほとんどの部屋に完備されています。一部和式タイプのトイレの場合もございます。
どの部屋にもエアコンはございませんがシーリングファンがございます。
ご自身で持参くだされば使用可能です。電源アダプターもお忘れなく。
ございません。ご自身のお部屋は各自で清掃となります。
ございません。鍵をご持参いただき、貴重品の管理をお願いいたします。
ヨガインストラクター養成コース開催中は、ヨガの道の生活を大切にするべく、緊急時以外はWifiの使用を一日の決められた時間に制限しております。
ヨガ留学お問合せ
ヨガ留学秋コースお申込み受付中
ヨガ留学 RYT200コース
ヨガバケーションメニュー
インドに恋して ブログ