Yoga Vini

 

インド、リシケシのヨガとアーユルヴェーダの学校

 

ヨガビニは、インドのリシケシュにある認定されたヨガ及びア―ユルヴェーダの学校で、RYT200時間ハタヨガティーチャートレーニングコースを行っています。

私たちは、より多くの人が外界ではなく、自分自身の中で平和と幸福を求めることを応援し、この5000年以上も前に、インドの賢人によって発見されたヨガとア―ユルヴェーダの古のツールを教えていくことを目指しています。

2012年以来、インドのリシケシュと日本での200時間のヨガティーチャートレーニングプログラム、ワークショップ、リトリートを通じて、YOGA VINIは、ヨガが人生のあらゆる側面(肉体的、精神的)に与える影響を感じ、体験する機会を提供して参りました。プログラムはすべて、世界のいろいろな地域からの何千人という参加者の生活につながり健康な体の中で平和な精神状態を見つけるのにすでに役立っています。

ヨガビニは、成長するための新鮮なアイデアや、新しい変化を受け入れられる柔軟性を備えた若い組織です。私たちは多くの関連分野の専門家と協力して、ヨガの古代化学を明らかにし、この方法で科学的、専門的、また古代の慣習にも沿ったものにしています。

私たちの研究された、独自のインストラクター養成コースプログラムは、脊椎の重要性に対する私たちの信念に基づいています。それが私たちの外側と奥深い内側の存在をどのように結び付け、アーサナ、プラナヤマ、瞑想という古代のツールをより結び付けて理解しやすくしていくか。これは健康な体、平和な心と自由な魂をもたらします。結局のところ、私たちにとって意味のある知識だけが私たちの実践の一部になり、脊椎の役割を完全に理解していくことは、このプロセスで非常に役立ちます。

Vini

振り返ると、ヨガ探求の旅は、幼い頃に毎朝学校で行われるヨガのクラスが始まりでした。その時間は一切の内面的な意図を持たない、単に体を動かすエクササイズとして過ごしていました。時を経て、大学卒業後、日本企業で多忙な日々を過ごすようになり、その中で自身の内側にある幼い頃に培った、ヨガの意識・記憶を見い出したのです。

 

Tina

インドリシケシでのヨガビニインストラクター養成コースを2回受講。これが私のヨガの旅の始まりでした。たった2か月間の修行で大いに肉体的そして精神的な変化を体感し、これが私の新しい道であることを知ったのです。

Dr. Binu Paul

インド、ケララ州タラヴァッドア―ユルヴェーダ リトリート
病院長 兼コンサルタント

ビヌポール博士は、2008年にケララ州のパラシニカダフアーユルヴェーダ医科大学でBAMSの学位を取得し、シヴァナンダトレーニングインスティチュートでヨガ講師養成コースを修了しました。
彼はア―ユルヴェーダのあらゆる分野の研究を行い、専門分野はパーキンソン病とア―ユルヴェーダのパンチャカルマです。
彼はまたひざの問題をアーユルヴェーダ治療で治す研究をしています。

Dr. Priyanka Jose BAMS, CCAP (Kottakkal)

インド、ケララ州タラヴァッドア―ユルヴェーダ リトリート
コンサルタント医師

プリヤンカジョセ博士は、2010年に アルヴァスアーユルヴェーダ医科大学でBAMSの学位を取得し、コッタカルアーユルヴェーダ大学にてアーユルヴェーダ精神医学のコースを修了しました。